爺の投資生活

投資関連を中心にしながら政治など気になることを書き連ねます

◎  株式、踊り場か転換点か? ケネディクスは小休止、ユビキタス下値を見てるが・・・ 




日経平均は強いですね。トピックスはやや強ぐらいでしょうか?新興は利益確定組が多いのか、そんな一日でした。

為替と比較したら、日経平均は強い動きと言えそうですね。ドル円は、113円どころでいったん下押ししそうですが、なかなか粘っており、日足で見ても、最近にはないチャートの形です。

WS000000.jpg


昨日はユビキタスを少し買い増しを入れています。今回の上昇については従来のような一気に持ち上げてしぼむというようなシテ的な動きとはやや異なるように感じています。あえていうと、買いまししてる筋がいるような感じもしますね。ユビキタスの経営成績は正直芳しくなく、来季の見通しもそれほど明るくはないでしょうが、それでも買いが入ってるのはやはり量子コンピューター関連の可能性と小会社のエーアイコーポ社の可能性かなと、感じています。勝手なことを言わせてもらえば、ユビキタスの社長にエーアイコーポの社長を持ってくるか、親子関係の逆転があったほうが市場インパクトは強いでしょうね。まあ、そんな期待感もあってゆるゆると買い増しを入れています。

日本精工は、どちらに動くかの様子見で両建て状態を維持しています。

ヤマハ発は、短期的には底をつけたような感じもします。少し買い気を持ってみてもいいかなと思っています。

まあ、あんまり利益が出ないのは、株式がリスク資産から安定資産かしてるためでしょうから、チチとした利益でも良しということなのでしょうね。

焦らず慌てずですね。

そろそろ地政学も気になりそうですし・・・・



スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://livemoor.blog.fc2.com/tb.php/948-10e90a37


back to TOP