爺の投資生活

投資関連を中心にしながら政治など気になることを書き連ねます

◎  日経平均続伸もチャートは頭打ち、ユビキタスが量子コンピューターでストップ高か・・・・ 





昨日のアメリカ市場を受けて日本株も終日強い動きとなり、為替も一段と円安へ、ということで非常に強気ムードが支配しています。
政治も衆院解散でで選挙戦への突入ということですが、小池浸透がとにかくマスコミに取り上げられて自民党のリスク感が出てきましたが、株式市場の方はまだ自民がそこそこ勝つという前提を織り込んでるような感じです。選挙戦は、今後いろいろ触れる局面があるでしょうが、ここからの過程は、やや円安がピークに近づきつつあるような感じがしますね。

日経平均を見ると、最近は陰線で高値持ち合いが続いています。どちらかへ触れる動きですが、やはり為替の影響が大きいのではないかと思われますね。更には、北朝鮮リスクが上値を重くするでしょうから、上に重く調整はし易い展開と見たほうが安全と思われます。選挙も、今後の世論調査でそこそkリードすれば予想通りということで現状維持、希望の追い上げがきついと逆に売られやすい地合いとなるように思えます。従って、急激に円安、株高になるようなサプライズがないならば、早晩調整局面入り、あるいは、アメリカ市場にサポートされて停滞というとろかと見ています。

日経225チャート(日足)
NK22592801.jpg


ドルインデックスという言葉ご存知でしょうか? これは為替は通常ドル円などというような2国間通過の動きで表すのですが、総合的に見てドルは高いのか安いのか、そういうものを表す数値です。最近のドルインデックスの動きを見ていると、8月以降ずっとドル安で来ていましたが、ここFOMC以降最近のところでドルインデックスが上昇(ドル高)に転じてきているようです。チャートはありませんが、ユーロインデックスは逆にずっとユーロ安で来たのが、こちらはユーロ高へ動き始めた感があります。ユーロドルの動きなどはそれを表して、ユーロ安ドル高が巻き戻り始めたかというような形になってきています。

dalond.png


一方の円インデックスですが

enind928.png

ドルに比べると短い周期で円高、円安を繰り返しています。今は丁度円安の極値あたりでしょうか、これは今後円高への推移が予想されます。
ユーロは逆に安くなるような動きが見られてるように思えます。従って、ユーロドルは反転してドル高ユーロ安の動きへ、ユーロ円は円高ユーロ安への動き、ドル円は、不透明ですね。実際の日経平均との連動性は、円インデックスのほうが高そうなので、私はやや円高ドル安、株安の動きを当面は意識していますが、どうなるでしょうね。


個別株価はでは、ユビキタスが量子コンピューター関連でストップ高張り付きでしたね。久しぶりの1000円台となりました。私の方もこれで黒字化ではありますが、決算の黒字化ができるまでは持つつもりです。量子コンピューターに関しては、実際に小会社の方で具体的な提携など商売のネタとして進んでいるのか、材料として動いてるのかがわかりませんので、寿命は短いという見方もしておく必要がありますね。

今日は日本精工が頭打ち感が出てきました。少し空売りを入れて、ポジションを真ん中側に寄せました。上昇幅は、ここもケネディクスも結構十分というところで、あとは日柄ではまだ一月ほどの上昇ですから、イメージとしては短期の調整があるという感じで見ています。もちろん日経平均が何らかの材料で暴落すればその限りではないので、そろそろ中立目指して行くのも必要かなと思っています。



日本株独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法

新品価格
¥1,512から
(2017/9/28 17:27時点)



七つの会議

新品価格
¥1,620から
(2017/9/28 17:27時点)



うねりチャート底値買い投資術―――100万円から始めて1億円を稼ぐ!

新品価格
¥1,512から
(2017/9/28 17:28時点)







スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://livemoor.blog.fc2.com/tb.php/931-0ba81111


back to TOP