爺の投資生活

投資関連を中心にしながら政治など気になることを書き連ねます

◎  ケネディクス高値きました、そろそろ正念場一段上か、戻るか? 




今日は色々雑用で相場は午前中だけでした。
午前中は、買い持ちの日本精工、三井不動、みずほ、ユビキタスと高くてニコニコでしたが、後場に総じてだれてしまいました。
中村超硬は、買い場探し中ですので、今は下げは歓迎、来月の決算との睨みで、どれぐらいリスクを取るかを考え中です。

ケネディクスは前回高値を抜いたのかな、強い動きでしたね。
今日は出来高ができて久しぶりに大陽線でした。私の方は観察中ですので、うわ抜けたら買いもありかなと見ていますが、どうも北朝鮮リスクが気になって、売りで勝負できるタイミングを待ちたいと言う気持ちが、まだ続いてるのも事実です。
まあ、ケネディクスも強いのですが、底値で買った日本精工も同じように上昇しています。ケネディクスが、2013年以降の仕手株的な動きをしなくなって、大型株に近い動きになってきたということで、大きくかけることもないかと思っています。
むしろ、しっかりしたファンドがついてますので、急騰急落を嫌ってるのでしょう。時間をかけて上昇し、配当も取るというような仕切りをするように感じています。従って、安いときは積極的に買って長期で持つような買い方がいいのかもしれませんね。

さて、さっきツイッターを見ていると、成功報酬型の投資顧問ならいいのですが、どうも資格なしに情報提供してるようなアカウントが見られます。
またそれほど怪しくはないのですが、成功報酬がtの投資顧問の勧誘もよくあります。

いっときに、全く当たらないのに毎月5万円とかの情報料を取っていた投資顧問に比べたら、与えた情報通りにしたらその利益のうち10%だけ成功報酬をいただくという、ぱっとみ良心的なのが増えてきましたね。それも最近は、キャパ嬢とかそんなキレイな女性の写真で、こんな豪華な生活していますというような宣伝写真付き、怪しげですね。ところが、成功したときだけ10%の成功報酬をいただくということで、悪徳じゃないと勘違いする人がいるのでしょうね。

これは冷静に考えて見たらすぐわかるのですが、トレードの勝率や、期待利益については何ら約束していませんから、その情報通り例えば1っヶ月やったときに、トータルで損益がどうなってるかに関しては、全く保証されていませんね。そう、損失リスクはすべてこちら側が追って、勝ったときだけ10%の情報料を払ってるのですね。受け取る側はノーリスクで、勝った分だけの報酬を受け取ることができます。従来の投資顧問のように勝っても負けても5万円ではないのですが、5万負けようが10万負けようがそれはそっちの責任、勝ったら10%は私の取り分という商売ですね。
成功報酬というようにして、引っ掛ける敷居を下げて、そのかわりカモる人数を増やして行こうという詐欺商法ですね。
考えてみたら、月5万円の投資顧問は、投資教材やあるいは投資の背景、考え方規則など、一応はきちんとしたトレーダーとしてはやるべきことはやってますので、たとえ損失を被っても、知識とか手法は身につきますが、勝ったときだけというのは、単にいくらで勝って、いくらで売れという指示だけのようですから、知識もつかずにどんどんトレードをやらされて、悪いときは損失がどんどん膨らむということになります。

まあ、最近ツイッターやってるとそんな悪徳商法丸見えの、キレイな女性の写真を載せた人からフォロー申請が多いですね。

みなさんもお気をつけて、決して楽に儲かることはありませんし、自分なりに苦労しないと=自分の手筋を作らないともうかりませんね、きっと。





スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://livemoor.blog.fc2.com/tb.php/925-9bebe7b6


back to TOP