爺の投資生活

投資関連を中心にしながら政治など気になることを書き連ねます

◎  FOMC受けてドル高進行、株は上値重い、三菱地所、三井不動反発 




昨日のFOMCは12月利上げ予想が意外と強くドル高が進行しました。株も為替を睨んで高く寄り付きましたが、引けにかけて陰線を引きました。アメリカはダウはFOMC後下げたものの小高く、一方のナスダックは下落となりました。

一応常識的にはそろそろ一休みというところなのでしょうが、一番のポイントは、持ち合いを離れて上に行くのか、あるいは日経平均19500円どころまでの持ち合いが継続するのか、そういうポイントですね。

国連では、トランプ大統領、安倍総理と続けて北朝鮮に対して激しいスピーチが続きました。当然、両者の間ではある種の思惑があってのスピーチでしょうから、狙いはどこらあたりにあるのでしょうね。

マーケットは、通常の流れと北朝鮮リスクと2つの大きく動く要因があり、情勢を読んでというのは極めて難しい状態でしょうね。
とはいえ、水爆実験や弾道ミサイル発射でも下は硬かったという実績ができましたので、アメリカの政治経済状況のほうが、より相場へのインパクトは大きいと思ったほうがいいのでしょうね。

今日のマーケットの見どころでは、この間の下げがきつかった三菱地所、三井不動が久々に反発したことでしょうね。
三井不動の日足と平均足をしめします。


三井不動92102


平均足で強い足が出ました。セオリーなら、ここで買い増しを考えるところですね。と言うか、売りから買い転換を考えるタイミングですね。私の方、買い持ちポジが黒転しました。ここは、チャートを信じて少し買い増しを入れて見ようと思っています。実際のオフィスなどの市場動向を見ると売りということなんでしょうが、チャートを信じて行ってみようかと思います。

他のケネディクス、日本精工は相変わらず強い足です。ケネディクスの日足が陰線となったことが少々気になるところでしょうか。日本精工は、買いポジになってますが、現状で保持し、売り転換を待とうと思っています。

日経平均の平均足も載せておきます。まだまだ買いの形ですね。

ケネディクス
ケネディクス062102


日本精工
日本精工092102


日経平均
NK22592102.jpg


全体としては調整含みまではいいでしょうが、下押しの目処がいろいろ難しいですね。今回は平均足を使いながら空売りの練習をしてみたいと思っています。


また、5000円まで行った中村超硬ですが、その後2日続けて押しました。すでに10%近く下げていますが、まだ下値はあるかもしれませんね。こちらは買値が2100円ですので、買いましチャンスを伺っています。強気なら明日の朝寄り付きで買いましですが、25日線あたりを意識するともう少し大きな調整もありかなと見ていますので、来週まで待つつもりです。まあ、今までそう言いながらどんどん上げてきて変えなかったのですが、飛びつき買いは絶対禁止でいきたいと思います。


なかむら











スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://livemoor.blog.fc2.com/tb.php/922-0aa63578


back to TOP