爺の投資生活

投資関連を中心にしながら政治など気になることを書き連ねます

◎  日経平均19000円割れあるか? ケネディクスよりも三菱地所のほうが面白くなりそうかも 




今日は為替は109.3円前後の小動きでしたが、日経平均のほうがよく下げました。

中村超硬も利益確定に押されましたね。チャートの形を見てる限りは、相場が終わるようなことはなく、通常の調整に入りそうです。相場が終わるというのは、買い本尊たちが売り抜けた状態をいいますが、出来高や下げ幅からはまだ調整と感じてる次第です。

ケネディクスも今日はよく下げました。買いを考えたいところですが、どうもケネディクスよりも三菱地所のほうが面白い形になってきたようです。1900円を割ってきたら、さすがに買い場かもしれません。また、両建てを考えたときに、50単位目安ですから、ケネディクスの場合は270万円どころ、三菱地所の場合は950万円どころとなり、現物を保持しながらつなぎたいならば三菱地所のほうがいいですね。ケネディクスを今回利確せざるを得なかった背景の一つに、リスク回避の両建てが一回では終わらないことにありましたから、長く現物を持つとしたら、1000円以上の銘柄がいいのかもしれません。

今日もおそらく日銀のETF買いが入ってると思いますが、8月は昨日までに7回ものETF買いが入っています。

20170821001.jpg

こうしてみると8月はETFでだいぶ下を支えました。逆に言うと、今後の上を買う圧力が弱くなったということも同時に感じておく必要もあるのでしょう。

為替はこの夕方の時間で再度109円を割ってきました。108.5円を割って円高が進めばもう一弾の円高となるでしょうし、日経平均の19000円割れも目前と言えそうですね。

なかなか買う材料が見当たりません、やはり下方リスクを意識した心構えが肝要でしょう。



スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://livemoor.blog.fc2.com/tb.php/903-86a1ebb5


back to TOP