爺の投資生活

投資関連を中心にしながら政治など気になることを書き連ねます

◎  想定どおり下方圧力へ、日経平均19000円割れあるか? 中村超硬は出来高がだいぶ増加 




想定というか期待と言うか、思惑通りに下げてきました。為替は109円割れるかどうかの水準までこの時間落ちてきています。
108円後半はこの間何度も試して反発したポイントですが、今回そこを割るでしょうか? 気持ちとしては割れる方向に傾いていますが、どうでしょうか?

アメリカのマーケットに関しては、そろそろ要注意ポイントに近づきつつあるのではないかと見ています。

ダウの日足ですが、昨日の大きな陰線でここは年の間でも、見られなかった下方圧力を感じます。
政権の状況、利上げする上での状況が今ひとつ思わしくなく、してもしなくての売られる公算を感じるなど、下方への圧力を感じています。

20170818001dau.jpg

また、恐怖指数は昨日のダウの下げでVIXは大きく上昇しています。現在のところ15.5ほどで、20%超えたところから相当なリスク感が出ると言われていますので、まだまだとも見れますし、20超えまでは売り余地が残るとも見れます。久しく波乱のなかった市場ですが、アメリカ政権のもたつき方などを見ていると、ここも波乱を感じていますね。

日本株は、完全に米国市場のセンチメントを拡大して動きますので、日経の下げはまだまだこれから始まるのかなという、前提で見ています。
手筋的には売りを立てたいところですが、まだ売りは練習の域をでませんので、今のところ1銘柄と先物を両建てにして、上がればうりへ傾けるようにして少しポジションを作り始めています。

ケネディクスは、もう一段の下落を期待しています。ここから5%ほど下げたら買いを再度入れてみたいと思っています。


中村超硬は、今日は大きな出来高で12%ほどの上昇、3790円をつけて引けました。こちらは手持ちが少ないので、特に下落相場に展示ない限りは売らずに保持しますが、今日の出来高急増が一層の上昇の狼煙なのか、あるいはいったん強弱感対立売り優勢に変わるシグナルか、そこは少し留意して見ておく必要がありますね。ただ、基本は上だろうとは思っています。

当面は、マーケットのメインストリームはリスクオフの流れでしょうか、うりは難しいですが、できるだけキャッシュにしておくのが正解のようですね。

9月はやはり弱い、そんな気がしますよ。








スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://livemoor.blog.fc2.com/tb.php/901-7d7711be


back to TOP