爺の投資生活

投資関連を中心にしながら政治など気になることを書き連ねます

◎  日経平均は動きませんね。ケネディクスは調整含み、中村超硬は好調です 




ドル円は昨日の後場からは1円以上の円高となりましたが、日経平均は小動きで株式市場は材料計、新興市場以外の大型株は動きがないですね。

私の方も、特段ポジションの変更もなく連休明けの動き、=9月下落相場想定、を注意しながら見てる感じです。

トピック的には、過去にここでも紹介したことがある新日本理化がここにきて大きく動き始めていますね。ここはかつてのK氏銘柄として1000円超えをしています。ここの事業構造は、原材料を中国から輸入するというビジネスモデルで、円高が業績にポジティブに作用するのですが、アベノミクス以降の円安で業績、株価ともに大きく下落して100円台まで落ちてましたが、300円手前まで来ましたね。果たして手が入って1000円を目指す展開になるのでしょうか?こういう銘柄は何回も動くものなのでしょうね。

さて、決算以降好調に推移しているもう一つの銘柄の中村超硬ですが、最終的な増益修正への期待が大きいのでしょう、1日休みの大陽線3本ときましたな。通常ならいったん調整なのでしょうが、この強さはどこまでいくのか、ポイントアンドフィギュアでは3900円あたりの目標値が示されていますね。何回かの押しを入れながら4000円に向かう可能性が大きいですね。ペプチド期待も強いですので、新規事業の利益が見えてくるようならば、おおばけもありうるかもしれませんね。
私の方は、ポジションは大きくないのですが、だいぶ長期で持ち続け、気持ちとしては会社が大化けするのを応援するような感じで保持していこうと思いますね。

20170817002naka.jpg


忘れていたユビキタスが決算以降戻り始めました。まだ1000円までには距離がありますが、昨年の決算ごとの下方修正を危惧していた向きが、少し買い戻してるようですね。おそらく今回決算では新たな買いは入らないのでしょうが、売られすぎたものが戻るようです。1000円まで行きますかね、900円台がそこそこの銘柄という感じに見られますかね。ちょっと気にして見たいと思っています。

ケネディクスは、580円をつけて少し調整ですね。600円はだいぶ重たい感じですね。取り組む身的には、大口ファンドで20%弱の買上げがあり、自社株買いも5%ほどあるはずで1/4はこの3社の間で保有してることになります。おそらく市場に出回る株が段々なくなってきてるのでしょう。火が付けば大きく行けるのでしょうが、逆にそういうファンドは入ってこない感じもします。しばらくは安値をコツコツ拾うという感じでしょうね。まずは550円台をイメージしてますが、下もなかなか硬いですからね。

20170817001kene.jpg


今週はこのまま株は動意薄で動くのでしょうね。まだまだ夏休みですね。




スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://livemoor.blog.fc2.com/tb.php/900-84c7134e


back to TOP