爺の投資生活

投資関連を中心にしながら政治など気になることを書き連ねます

◎  台風5号がきています。株式市場はどうも参加しづらいです。ケネディクスは小幅上昇 




大阪はこの時間和歌山北部に上陸した台風5号の影響で風雨が激しくなってきました。

マーケットは先週末のアメリカの雇用統計の織り込みの日だったのでしょうが、好調な統計数値を背景にドル高が進みましたが、それもドル円で1円ほどの上昇で持ち合いになりました。

最近の米国10年債とドル円の1時間足を張っておきます。

20170807002kinri.jpg

10年債金利も金曜の雇用統計発表を受けて金利高に動きましたが、2.3%までには戻らず2.27%あたりでもみ合っています。
好調な経済統計にもかかわらず、金利はそれほど上昇するようには見えませんね。一因にはトランプの政策実現性への懸念と、景気後退懸念があるのでしょうか。いずれにしても、好調な経済指標にも関わらず金利はそれほど強くないということが言えると思います。


20170807doru.jpg

それを受けて、ドル円も一時1円ほど急騰しましたが、111円で跳ね返されて、今は持ち合い状態となっていますね。こちらもドル安懸念はなかなか払拭できません。金利安、ドル安の流れは基本的には変化なしということを織り込んでるのでしょうか、米国株高は依然として続いてるようです。どうも、実体経済と政策不安とどういう綱引きになるのかが、やや心配なところです。


それを受けての日本株は、100円ほどの上昇で、相変わらず日経平均2万円を挟んだ動きで、このあたりからの動意がありません。
少なくとも、日銀、GPIFなど以外の上値を買うようなマネーは入っておらず、かと言って下値には先の大きなクジラが控えてるということで、動きようがないというところでしょうか・

ここは、色んな考え方はできるのでしょうが、私は基本はキャッシュポジを動かさずに、日本市場が動き始めてからでもいいかなとということで今日も静観でした。今年は損もないが利益もないという月が続きそうですね。休むも相場、ですね。





スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://livemoor.blog.fc2.com/tb.php/893-61047ce4


back to TOP