爺の投資生活

投資関連を中心にしながら政治など気になることを書き連ねます

◎  日経平均19000円を試す展開へ、なかなか春は来ないですね。 




4月に向けて巷は強気の意見が多い中で、今日は意外なほどザラバに売られました。日足も再度底を試すような展開ですね。とはいえ、日本株のチャートで何かがわかるわけでもなく、自立性の乏しい日経ですので、当面の為替の動きの方が大事なのでしょう。
アメリカはトランプ大統領の減税や財政出動など議会対策への疑念からか、ドルは売られる傾向にあるようです。したがって、季節要因としては円安、株高にむかいやすい時期になりながらも、円高懸念と株安懸念が尾を引いてるように感じますね。

最近は、現物株は放置状態で日々デイトレの方でトレードしています。常に朝方上昇傾向の強い銘柄などを中心に15銘柄ほど監視していますが、今日はほぼどの銘柄も高値をつけたあと値を崩していました。当然主力大型株ははずしていますので、中小型材料株や新興市場が多いのですが、昨日までは日経やマザーズなどとは関係なく値を上げる銘柄は値を上げてましたが、今日はほぼ足並みをそろえたように特に後場にかけては値を崩していました。そういうのを見ていると、後場にかけて資金を引き揚げる動きが顕著になっていたのではないかと感じますね。はたして日本系ファンドの期末対策なのか、海外勢の3月末対策なのかはわかりませんが、資金を引き揚げる動きが強い一日だったように感じました。

そういう中で、昨日のケネディクスの株主総会とその後の事業説明会の内容が、いつものセリングクライマックスさんの方でアップされていました。個人のブログでの紹介はよさそうなので紹介させていただきます。(大手掲示板でさらされるのはだめだそうですので)

http://kyuto4061.blog.jp/archives/50962573.html

事業説明会での以下の質疑が、株価に対する会社側株主側、すべての思いが出てるので、そこだけコピーしますね。

Q
1-1 AUMは着実に成長しているのに株式市場で評価されていないのをどう見ているか?


A
宮島「中計をしっかり履行し収益を高める。しっかりとしたガバナンスを構築し透明性を高める。配当、自社株買いを継続していくことで企業価値を高めていく。株価には満足しておらず、不動産投資より企業価値向上に繋がるという考えのもとで自社株買いをしている」
田島取締役「決算発表後、国内外の機関投資家と話している。2,3年前に比べるとケネディクスモデルの理解は深まっている。国内に比較企業がないことで機関投資家は評価に悩んでいる。しっかりとこのモデルの成長を伝えていく。また実績が少ないため2年3年と継続することで理解してもらう。現状の時価総額も小さく、海外投資家に見てもらうには1500~2000億円くらいになるのが望ましい」


まあ、ばくっと言って、経営状態もいいのになかなかケネディクスモデルが理解してもらえず株価は安値で推移してるというようなところでしょうか?

私は今の中計では、成長性を買いたい投資家は買えないとずっと言ってますし、今もそう思っていますね。一方で、会社側も株価が低すぎるという認識を持っていること、事業への投資よりも株主価値への投資の方が今は大事と思ってる節が見えたことはいいことかもしれません。確かに物件は相当高くなっており、高値つかみであとで減損を迫られることを想えば、株価への投資を行い、株価の方で企業価値を高める選択も一つの経営手法かと感じます。とはいえ、あまりに放置されており株価に反映されなければ、それこそ空売り集団への利益供与でしかないのも事実であり、このあたりは和気藹藹ではなく首をかけてでも、かけた費用は回収するという意地を見せてほしいですね。このあたりがサラリーマン社長とオーナーの差が出るところでしょう。使う金はすべて企業価値の向上に使う、それぐらいの厳しさが宮島さんには欲しいですね。ほんとに、120億円ほどが空売りファンドの利益となって、株主や会社は報われてないのですよ。

いちごの方も今日の引け後にIRを出していますね。ここも、大きく売られ取り組みも悪化しアリジゴク状態ですね。とりあえずこまめなIRで回復のきっかけをつかみたいのでしょうが、さてどうなることか、300円割れもありうるかもしれませんが、ここまできたら地獄を見るぐらい底を付けた方がいいですね。あく抜けが必要でしょう。

アメリカが、やはり調整局面を迎え、日本株は為替連動でしか動かなくなってしまってますので、期待の4月ですが、もう一つパッとしませんね。しばらくはデイトレでコツコツ行きましょう。
(澤藤電機は下げましたね、さて、もう一度ダブルトップをつけにくるか???)


難しいことは大嫌いで、ズボラですが、株で儲け続ける1つ強力な方法を教えてください!(仮)

新品価格
¥1,620から
(2017/3/30 19:04時点)



移動平均線大循環分析 ボリンジャーバンド編 ()

新品価格
¥10,800から
(2017/3/30 19:05時点)



本音の株式投資 人気ストラテジスト直伝

新品価格
¥1,620から
(2017/3/30 19:05時点)


スポンサーサイト

◎  配当落ち後も株価はプラス引け、6901澤藤電機すごいですね 




3月末の配当、日経平均で約140円ほどあったのでしょうか、今日はその分も巻き返してプラス引けでした。
実質的には今日から4月受け渡しとなり、新年度相場入りということになります。

今日はケネディクスの株主総会がありましたが、内容的には目新しいこともなく、株価も自社株買いの終了を嫌気してか弱く推移していました。いちごも、底値をまだ探っていますね。

4月に入って、相場の流れが変わり、個別銘柄の物色にも変化が出てくるかもしれません。三菱地所などを見ていると、不動産セクターは弱く推移してるのがわかりますね。

三菱地所の週足チャートを見ても、昨年のトランプ相場に乗ったものの、最近は指数をアンダーパフォームして底値を探っていますね。いちごやアイフルなども同じような動きでしょう。ファンドの入れ替えが進まないとなかなか値を持ち直すのは難しいのでしょうが、4月入りで新たなファンドの手が入る可能性もあり、ここは少し期待を持って眺めたいと思います。

20170329001mitubisi.jpg


また、この間ずっと沈んでいたJIG-SAWですが、ようやく買値に戻ってきました。前回高値を奪回するところまでいけるかどうか、何しろAI関連は、ある意味お宝になる可能性がありますね。今は、AI,IoTというところは静かにしていますが、新たな産業の核になる業種ですので、楽しみにみています。

20170329002jig.jpg


さて、最後にトピック的な銘柄をひとつ。

実は今年に入って、日々デイトレ(スキャルピング)に励んでいるのですが、その中であらら、という銘柄をひとつ紹介しておきます。

その銘柄は、6901澤藤電機です。

この銘柄は3月21日に、燃料電池への応用が可能な水素製造装置の岐阜大との共同開発というIRを出しました。

ここです  →   http://www.sawafuji.co.jp/upfiles/news/20170321press.pdf

丁度その翌日から連日のストップ高を付けています。今日も3円ほど足りないようですが、日中に取引ができたのは3月22日だけであとはずっと気配値でここまで上げてきました。

20170329003澤藤

丁度3月22日の午前に寄り付いた後ランキング上位に顔を出してきたので、買いで参入し、1.5%ほど上の値をとりあえず指値を入れたのですが、間髪をおかず上昇してしまい、指値を上げる暇もなく約定したのでした。その時は強いなあ、下げる場面があればもう一度やろうかなと見ていたのですが、下げることなくそのままストップ高、それ以降ザラバでは売買がなかったようです。
タラればはないのですが、スキャルピングの常として、買いをいれるとすぐに売りをたてて、場味で一瞬で売るという癖がついてるのですが、もし何もせず様子をみていたら、きっと売り場がなくてそのままストップ高、もしその日の引けでも売らずに持ち越せば300円前半が800円後半になってたわけです。
まあ、タラればですが、こんな銘柄は年に数銘柄はうまれますね。私の覚えてるところでは、ジーンズメイトやさくらインターネットなども1週間ぐらいよらずに上げたように思われます。それらの銘柄は、参加はせずにランキングなど見ててすごいな、と思ってたわけですが、澤藤電機は、たとえ一瞬でもポジションをもったかと思うと、長くやってるとこんな銘柄にも出会えるんだなと思わせてくれました。やはり、めげずに同じことを続ける価値はありそうですね。

このブログでは、デイトレは書いていませんが、澤藤電機だけは書きたくなりました。




難しいことは大嫌いで、ズボラですが、株で儲け続ける1つ強力な方法を教えてください!(仮)

新品価格
¥1,620から
(2017/3/29 19:05時点)



投資の鉄人 (日経プレミアシリーズ)

新品価格
¥918から
(2017/3/29 19:05時点)



本音の株式投資 人気ストラテジスト直伝

新品価格
¥1,620から
(2017/3/29 19:06時点)



専業主婦の為の株入門書 (MyISBN - デザインエッグ社)

新品価格
¥1,944から
(2017/3/29 19:06時点)




◎  03/28のツイートまとめ 

kabujiisan001

RT @liyonyon: 渦中の辻元清美氏は予定の記者会見を中止したという。人の「疑惑」を追究する時は誰よりも勇ましいが、自分の疑惑を追究されると、誰よりも逃げ足が早いのである。そんなのはただの卑怯、人間としては最低である。
03-28 16:32

2010年製のレッツノート、(core-i5 M520  メモリー4G 256G HDD)これまでHDDをSSDに換装して高速化を図ってきたが、今一つブラウジングが段々遅くなるという問題あり。IEをグーグルクロームしたらブラウジングが見違えるよう、更にメモリーも喰わなくなりOK
03-28 16:30

◎  日経平均の19000円割れ回避できるか? 明日は配当落ちです。ケネディクスは株主総会ですね 




米国株が続落しましたが、日経平均は今日は反発、明日の配当落ちを控えてかろうじて19000円をキープしています。さすがにダウも今夜あたりは反発かと思われますが、トランプ期待の揺り戻しで下値探りは続きそうですが、もともとの4月相場とどちらが強いかということになるのでしょう。

夕方段階では、アメリカの10年物の金利がようやく下げ止まり始めたかもしれませんね。何を織り込んだのか、トランプリスクというよりも利上げ後の出尽くしというのがこの間の金利下げだったように思えますね。VIX指数も高くはありませんし、これまでの上昇相場の材料出尽くしによる一服と見た方がよさそうですね。
現在の金利の日足です。

20170328cme (2)

2.38%あたりですが、このあたりで下げ止まれるかが当面のポイントでしょう。

またCMEの方を見ますと、原油先物なども今日は安定しており、今の段階ではダウ先は小安いのですが、今夜あたりはさすがにダウも小さくても反発するのではないでしょうか。

20170328cme (1)

丁度今の先物で19060円どころですので、明日の配当落ち後の19000円台が確保されるかがマインド的には大きいかもしれません。


日経平均は、一応底を付けていますが再度探りに行くのか、上の窓を埋めるのかという形になりました。

20170328001nikkei.jpg


個別株については、日経平均が高いポジションにある中で、やはり材料系の方に目が行きますね。今日は、ジグソーが反落しましたが、日足を見ていると、買うタイミングが近いかなと思えるような形ですね。

20170328002jig.jpg

もう少しで25日線が上を向きそうですね。フライングなら月末に、満を持してなら25日線が上向いてからの押しを拾うというところですね。

明日はケネディクスの株主総会です。すでに配当が振り込まれていますが、総会後ではなかったのかなとちょっと配当時期について調べてみたいと思いますね。総会では、今年も自社株買い資金をプールする決議がありますね。さて、宮島さんは株価を大分気にしてるのは見えてきましたが、やはり業績の拡大を印象付けられる質疑でもあればと思いますが、総会後の事業説明会の方も面白いでしょうね。

今夜は、サッカーを見ましょう。。


mineo Dプラン シングルタイプ 5GB



◎  トランプ相場へのリスク感が高まりました。さて4月相場との綱引きはどちらが強い 




オバマケア法案の廃止に向けたトランプ公約が反故になりました。先の大統領令といい、大分政権へのリスク感が高まってるようですね。日本株は、やはりドル円の動きでゆらゆらという感じがします。

もとより4月はアノマリー的には株価は高くなる月だということですが、アメリカの政治リスクに、 日本でもわけのわからない森友問題などで、やや政治的な重しがありますね。

そこで、昨年来の日経平均の上昇が、トランプ勝利からの一連の動きととらえて、ここにきて期待感が剥げ落ちて調整だととらえると、日経平均の動きにフィボナッチ数列を当てはめてみますね。

20170327001nikkei.jpg

当面の下値抵抗帯は18800円どころ、と18300円どころにあります。もし半値押しまで考えると17890円と18000円割れまでありますね。
私の方は目線的には18300円か18000円の攻防という所におきたいと思っています。
29日には配当落ちもありますので、まずは18300円というところが当面の目途となるのでしょう。そこからさらに300円以上の下落は覚悟せざるを得ないと思います。

当面は買向かいたい銘柄もないので静観せすが、持ち株はケネディクスもいったんは調整せざるをえないようですし、いちごは300円割れの覚悟はいりそうですね。ユビキタスも、800円どころまで、丁度昨年と同じですね。
中村超硬は、下値固めが続くのでしょう。上値を追うには材料不足と思いますが、そこを付けたという意味では今後の決算数値次第では大きく戻る期待感はあります。
JIG-SAWはやや戻り歩調になってきた感があります。ここもIRネタで戻しましたが、もう少し材料が欲しい所なので、どこかで持合いポイントを迎えるのでしょう。
従って、なかなか買える銘柄はあまりないようです。今は持ってませんが、グリーなどは安定した動きですね。ただ、参入するには少し押しが欲しい所かなと感じています。

いずれにしても、日経平均的には大分高値になってるという感覚で見ていますので、上は知れてるという感覚は持っておいた方がよさそうです。引きつづき、材料系銘柄の方が上値を追う可能性がたかいかなと思っています。












BTOパソコン・PC通販ショップのマウスコンピューター




back to TOP